カリフォルニア州の自動車保険について

保険の種類

損害賠償責任保険(Liability)

他人を死傷させるような対人事故(Bodily Injury)、あるいは他人の車や所有物、または公共物に損害を与えるような対物事故(Property Damage)を起こし、なおかつ貴方に賠償責任がある場合、貴方に代わって 保険会社が設定された保証限度額内で被害者に対して賠償額を支払います。カリフォルニア州で定められている最低の限度額は、対人一人につき$15,000、一事故につき$30,000、対物においては一事故につき$5,000となっております。また警察に止められた時、車輌登録(レジストレーション)の時などに保険証書の提示が求められ、加入していなければ罰金の対象になります。

搭乗者保険 (Medical)

貴方とその同乗者が事故に遭われた場合、過失の有無に関わらず、その医療費を限度額内で保険会社が支払います。

無保険者保険 (Uninsured Motorist)

貴方が自動車事故に遭われた場合、相手側に賠償責任があるにもかかわらず、相手が無保険者でなおかつ支払能力がない、もしくは相手の保険会社に支払能力がない場合、これに代わって貴方の保険会社が限度額内で貴方の医療費とお車の損害に対して支払います。

車輌保険 (Collision & Comprehensive)

衝突(Collision)、または盗難、火災、いたずら等(Comprehensive)により、貴方のお車に損害が生じた場合に保険会社が賠償してくれる保険です。貴方の過失の有無は問いませんが、通常$250~$1,000までの免責額(Deductible)が設定されており、またお車の年式、車種、グレード等によって細かく保険料が設定されています。なお、お車をリースやローンで購入されている場合は加入が義務付けられます。

 

レンタカー費用払い戻し RENTAL REIMBURSEMENT

事故後のお車修理期間中に利用されたレンタカー費用を設定の限度額内で払い戻しします。

牽引費用払い戻し Towing & Labor

事故によりお車が走行不能になった場合、修理工場、ご自宅などへの牽引費用を設定の限度額内で払い戻しします。

* レンタカー、牽引費用払い戻しは車輌保険のオプションになります。

保険料の算出

insu2保険料は、お客様の性別、年齢、住所、運転歴、事故歴(過失事故)、違反歴など個人の情報と、年式、車種、グレードなどのお車の情報を基に 計算されています。また、その時々の保険会社のレートや、保険会社が適用するディスカウント・プログラムにお客様が当てはまる場合など、保険料の算出は一律ではありません。したがってお客様の正確な情報を頂くことにより、的確な保険料を算出する事ができます。

保険の期間

保険の期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と選択することが出来ます。期間が終了した場合は更新も可能です。また、加入後に日本に帰国される場合など契約期間中の途中解約も可能です。